美容外科は自身の希望に合った顔や身体になるために、今持っている自信の身体に少してを加える事で美しい自分を手に入れる事ができるかもしれない、魔法の技術なのです。

脂肪吸引

脂肪吸引
脂肪吸引を行なうのは若い女性だけというわけではない様です。幅広い世代の人が利用する事があります。

女性だけではなく男性も脂肪吸引を受ける事があるのだそうです。
脂肪吸引を受けてスリムになるだけで印象が大きく変わることも多く、美しさを強調する事ができるでしょう。

他の美容整形などと比べてみても、脂肪吸引は人気があり、患者にとっても辛いダイエットを行わなくても痩せることができるというのが魅力的ですね。

そして、現在もより素晴らしい痩身の技術が日々開発されている様です。

脂肪吸引のデメリットってあるの?

脂肪の吸引というのは短期間で自分の理想の体を手に入れることができるのですが、これだけ聞くとデメリットなどないように聞こえますよね。実際の所何かデメリットがあるのでしょうか?大きなデメリットというと皮膚がのびたままになってしまうという点です。

脂肪が増えていけば当然それに応じて皮膚も伸びていきます。急激に脂肪を取り除くとそのなくなった分皮膚が伸びたままになります。それは脂肪吸引の施術ではなんともなりませんので皮膚がのびきったままになってしまうか、もしくは伸びた皮膚を除去する施術を受ける必要があります。

脂肪吸引を受けることができない人っているの?

脂肪吸引の施術を受けることができないという人はいるのでしょうか?誰でも脂肪の吸引はできるものなのでしょうか?実は誰でもできるようなものではなく、ある程度の基準を超えていない人に対しては厳しいのです。

そのため脂肪吸引の施術の前には必ず血液検査が行われ、その検査で問題があるような場合にも施術を受けることができません。やはり全身の施術になりますので施術をする側としても慎重に患者さんをチェックしているのです。最近では昔よりは技術の進歩があり、受けることができる人も増えてきましたがまだまだ受けることが難しい人もいるというのが現実なのです。

脂肪吸引の技術の進歩

脂肪吸引の施術を受ける上で欠かせない器具として真っ先に名前が挙げられるのがカニューレです。こちらは細長い管のようなものなのですが、元々脂肪の吸引のために作成されたものではなくて体内に必要なものを注入したり、体液などを排出させたりするために医療器具として使用されていたものでした。

こちらがVaserなどの美容整形にも使用できるように改良が進んだおかげで、脂肪の吸引を行える場所の広くなってきました。(細い所や傷口が目立ちやすい所など)細い管ですので皮膚への負担もそこまで大きくなく施術を行えるようになってきました。このようにして美容整形の技術もどんどん上がっています。

自分でダイエットと脂肪吸引の違い

痩せるということだけでしたら自分でダイエットをすれば痩せることができます。しかしそのためには厳しい食事制限をしたり、きつい運動をしたりしなければなりませんし、1日、2日で痩せるというものではありません。

1か月以上、長い人であれば半年ほどかけて自分の理想の体を手に入れていきます。しかし脂肪の吸引を行ってしまえば1日だけであっという間に理想の体を手に入れてしまうことができるのです。そのきつい思いをしなくて済む、挫折を感じなくて済むという点が自分でダイエットをする場合と、脂肪吸引を受ける場合の違いかもしれません。

脂肪吸引って顔もできるの?

脂肪吸引はお腹や二の腕、背中、太ももができるというのはよく耳にしますが、顔などの細かな部分でも吸引することができるのでしょうか?従来の施術ですと脂肪と取り除くのにメスでその部分を切らなければならなかったので、顔などの目につきやすい部分はあまり受けることができませんでした。

しかし最近開発されたVaserと呼ばれる施術ですと注射針のような細かな針を利用して施術を行うので顔などでも問題なく施術を受けることができるようになってきました。傷口もほとんど作ることなく施術を完了させることができますので、人目に付く所でも安心です。

脂肪吸引関連

メニュー

大阪の美容外科HOME 美容外科 美容整形 隆鼻 脂肪吸引 豊胸 二重整形